タイ進出コンサルティングの東京コンサルティングファーム | タイ駐在員ブログ

毎週水曜日更新
タイへの進出をコンサルティングしている駐在員が、タイの旬な情報をお届けします。

タイでの主要な申告書の名称について(その2)

2013年05月20日 15時37分08秒 | タイの税務
サワディーカップ!タイの関口です。
タイでの主要な申告書の解説の第2回目は、個人所得税に関するものです。
日本人駐在員の方もこれらの申告書を自ら作成することはほぼないと思いますが、申告しなければならないフォームやその内容に関しては、簡単にでも把握しておくのが良いでしょう。

〈個人所得税関連〉
タイ語での名称英語での名称内容
PND1 (PHOR. NGOR. DOR. 1)AMONTHLY PERSONAL WITHHOLDING TAX RETURN会社が毎月の給与から徴収する源泉所得税の申告書のフォームです。給与が支払われた月の翌月7日までに申告・納税する必要があり、申告はインターネットを通じても行うことができ、その場合納付は銀行で行うことになります。
PND1 KOR (PHOR. NGOR. DOR. 1 KOR)ANNUAL SUMMARY OF PERSONAL INCOME AND TAX WITHHELD前年度に会社から従業員に支払われた給与額とその源泉徴収額の要約となります。PND1 KORは当年度の2月末までに税務署に対して、源泉徴収証明証と合わせて提出する必要があります。
PND91 (PHOR. NGOR. DOR. 91 KOR)ANNUAL PERSONAL INCOME TAX RETURN給与所得のみの個人が、個人所得税の確定申告を行う場合に用いるフォームです。課税年度の翌年の3月末までに税務署に提出する必要があります。なお、納付すべき個人所得税がある場合(源泉徴収税額の不足があった場合など)は、PND91の提出とともに納付を行う必要があります。

〈個人所得税に関連したその他のフォーム〉
タイ語での名称英語での名称内容
LOR. POR. 10APPLICATION FORM FOR TAX PAYER ID NUMBER日本人などの外国人が個人所得税の納税番号を取得するための申請フォームです。
LOR. YOR. 01FORM FOR GIVING THE NOTICE CONCERNING PERSONAL ALLOWANCES個人所得税を計算する際に各種の控除が認められているが、この控除を受けるために会社に申請するための書式となります。通常は、会社の経理などが作成しますが、実際に作成して正しく控除しているか確認する必要があるでしょう。
SOR. POR. SOR. 1-10FORM FOR THE PAYMENT OF SOCIAL SECURITY PREMIUM給与から源泉徴収される社会保険料の申告フォームになります。給与が支払われた月の翌月15日までに社会保険事務所に申告・納税する必要があります。なお、新しく社員を採用した場合には社会保険基金に登録する必要があるが、その申請フォームは「SOR.POR.SOR.1-03」を用いる必要があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイでの主要な申告書の名称... | トップ | 現地法人設立の出資スキーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL