タイ進出コンサルティングの東京コンサルティングファーム | タイ駐在員ブログ

毎週水曜日更新
タイへの進出をコンサルティングしている駐在員が、タイの旬な情報をお届けします。

特急路線バス「BRT」廃止について

2017年03月15日 10時29分48秒 | タイの投資環境・経済

2010年に運航が開始された特急路線バス「BRT」が4月末で廃止されることが発表されました。BRTのルートはBTSシーロム線チョンノンシー駅と直結するサートーン停留所から、BTSシーロム線タラートプルー駅間近のラーチャプルック停留所までの12の停留所で結ばれてます。専用レーンの他に一般道路と混在して走行するエリアもあるため、渋滞に巻き込まれてしまうことが多く、乗客数の減少が続いていました。2010年の運行開始より、

毎年2億バーツの赤字が計上されていたため、4月末をもってBRTの運行廃止が決定されました。停留所間の全てを専用レーンとすることや、有名な観光地の近くに停留所を設置することで、他バスとの差別化につながり利用者の増加が見込めますが、14億バーツの赤字があり改善の実行が困難と推測できます。なお、5月以降のBRT路線については、バンコク大量輸送公団(BMTA)の下で都バス運航される予定となっています。

 

 

以上

東京コンサルティングファーム

植村 寛子


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co.,Ltd.)は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承くださいませ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告時における税額手当... | トップ | 確定申告時における税額手当... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの投資環境・経済」カテゴリの最新記事