シンガポール進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週金曜日更新
TCG・シンガポール駐在員より最新情報を提供し、シンガポール進出支援をサポートします。

EP申請前の簡易確認ツール

2017年05月15日 | マレーシアの労務

 皆さん、こんにちは。シンガポール駐在員の岩城です。今回はシンガポールの就労ビザであるEmployment Pass(EP)の申請前に利用できる簡易確認ツールを紹介いたします。

 

EPにMOM(人材開発省)が管理しており、申請内容をオフィサーが確認したうえでEP発行の認可を行うことになります。どこまで正確な情報かはわかりませんが、オフィサー次第で結果が変わるとも言われております。

 

そういう不確定要素の多いEPの申請ですが、申請前にEPの認可が下りるかどうかを測定するツールがあります。簡易的なツールとなるため、その結果が必ず本申請時の結果となるわけではありませんが、このツールにおいて申請が通らないという結果が出ている場合には、本申請の際もほぼ間違いなく同じ結果になります。

 

このツールはSAT(SELF ASSESSMENT TOOL)と呼ばれるものです。MOMが公開しているものですので、信頼性は高いと思います。

 

https://services.mom.gov.sg/sat/satservlet

 

ビザ申請のサポートを行う際、弊社でもこのツールを使用しています。給与設計する際にも、若手社員の場合には、手当を検討するのに利便性が高いものとなっております。

 

SATは基本的に職歴・学歴・給与によって判定されるものとなります。職歴と学歴は当然変更することはできませんが、給与についてはEP取得が可能となる水準まで変更してみてください。この給与については50ドル単位で判定結果がことなります。

 

 

 

 

【問い合わせ先】

Tokyo Consulting Firm Co. Pte. Ltd.,

岩城 徳朗(iwaki noriaki)

iwaki.noriaki@tokyoconsultinggroup.com

+65-8363-9858

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再雇用契約の締結 | トップ | ローカルスタッフの人数計算... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む