シンガポール進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週金曜日更新
TCG・シンガポール駐在員より最新情報を提供し、シンガポール進出支援をサポートします。

(Q&A)EPの有効性(シンガポール国内グループ会社への転勤

2017年06月05日 | シンガポールの労務

 皆さん、こんにちは。シンガポール駐在員の岩城です。シンガポールにおけるビザの有効性についてご案内します。

 

Q.シンガポールグループ会社に出向している日本人駐在員がいます。当該社員のEPはあと2年有効なのですが、所属会社が変わることで、現在のEPは無効になるのでしょうか。

 

A. シンガポールにおいて、所属する会社でEPを取得する必要がありますので、再取得が必要になります。その際、シンガポール国内における企業内転勤の取り扱いとなりますので、EPの取得は難しくないと考えられます。

 

【問い合わせ先】

Tokyo Consulting Firm Co. Pte. Ltd.,

岩城 徳朗(iwaki noriaki)

iwaki.noriaki@tokyoconsultinggroup.com

+65-8363-9858


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新設法人のEP申請の遅れについて | トップ | (Q&A)物価上昇率と昇給 »
最近の画像もっと見る

シンガポールの労務」カテゴリの最新記事