東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

フィリピンQ&A コンドミニアムのユニットオーナーのビジネス登録について

2017年04月20日 13時59分14秒 | フィリピンの法務

こんにちは、フィリピン駐在員の田辺です。

 

今週のブログはフィリピンのQ&Aについて書かせて頂きます。

 

Q フィリピンにあるコンドミニアムのユニットオーナー(外国人)がフィリピンで貸主としてビジネス登録する場合、ビザは必要か?

 

→弊社弁護士に確認したところ、地方政府(バランガイ、市役所)への登録はビザなしで可能ですが、BIRへの登録の際にWorking Permit(SRRV、就労ビザ、ACRカード)

の提示を求められるということです。

 

この点、マカティ市のBIRでは、現状はツーリストのステータスのACRカード提示でも登録は可能となっております。

 

今週も、どうぞよろしくお願い致します。

以上


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピンQ&A フィリピンの... | トップ | フィリピン人給与の減額 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL