東京コンサルティンググループ・フィリピンブログ

毎週木曜日更新
東京コンサルティンググループ・フィリピン駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

出向者のAEPと就労ビザ

2017年07月27日 10時20分58秒 | フィリピンの法務

TCFフィリピン駐在員の榊原です。

今回のブログでは「出向者のAEPと就労ビザ」についてのご質問にお答えします。

 

Q. 本社からの出向でも所属会社でAEPと就労ビザは取る必要がありますか。

 

A. はい。フィリピンで就労されるということですので、出向であってもAEPおよび就労ビザは取得する必要があります。

また、フィリピンでの受け取り給与額ですが、日本人として想定される金額を下回った場合、

政府機関でビザの更新時に更新をしてもらえないことがあります。

それを防ぐため、通常は50,000PHP~75,000PHP程度はフィリピンで受け取られていることが多くなっています。

実際の給与額や手当、福利によっても異なりますので、詳細にご判断されたい場合にはお気軽にご連絡ください。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

株式会社東京コンサルティングファーム

フィリピン支社 榊原 綾


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源泉税の実務上の取扱い | トップ |  フィリピン証券取引所(PSE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL