東京コンサルティンググループ・ミャンマーブログ

毎週水曜日更新
東京コンサルティンググループ・ミャンマー駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

ミャンマーのカンボーザ銀行、米国でドル口座開設

2017年03月29日 13時23分41秒 | ミャンマーの投資環境・経済

ミンガラーバー、

ミャンマー・ヤンゴン事務所の鶴見令奈(つるみ れな)です。

 

カンボーザ銀行(KBZ銀行)は2月27日、提携する三井住友銀行ニューヨーク支店内に米ドル口座を開設したと発表しました。

 

ミャンマーの民間銀行が米国で米ドル口座を開設するのは、2011年の民政移管後初めてのことです。これまで米国は軍事政権による民主化運動の弾圧などを理由に対ミャンマー制裁を行い、制裁によってミャンマーの銀行による米国内の口座開設は厳しく制限されていました。

2016年11月、米国の制裁が全面解除されました。

 

これまでは第三国の銀行口座を経由する必要があり、米ドル決済には数日以上を要していましたが、今後は即日の決済が可能となります。

 

 

Tokyo Consulting Firm Co., Ltd (ミャンマー)

 

鶴見 令奈


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性を保証するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタッフ | トップ | 中古車事情 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。