東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

携帯電話の契約について

2017年03月24日 | メキシコの投資環境・経済

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコの携帯電話の契約について記載します。

 

 

質問)

 現地の在留資格を持っていないのですが、メキシコ現地での活動を実施するために、携帯電話を購入したいと考えていますが、可能でしょうか。

 

 

回答)

 前払(プリペイド式)の携帯電話であれば、在留資格を持っていなくとも契約可能です。携帯電話の契約方法としては、前払と後払があります。

 プリペイド式の契約であれば、パスポートを提示することで契約可能です。ただし、定期的に残高の確認を行わないと(*133#と電話すれば確認できます)残高不足で通話ができなくなることもあるので、注意が必要です。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧姓のパスポートを利用して... | トップ | ビザ手続きまとめ ④/④ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む