東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

個人確定申告について

2017年04月17日 | メキシコの税務

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコでの個人確定申告について記載します。

 

 

質問)

メキシコでも個人の確定申告制度があると聞いています。

日本では、毎年3月15日までに一定条件を満たしている個人は確定申告が必要ですが、メキシコではどのような条件、また期限での申告となるのでしょうか。

 

 

回答)

メキシコでの個人所得税確定申告は、毎年4月30日が期限となっており、以下の条件を満たしている場合は確定申告の義務が生じます。

1.年間の収入合計が400,000メキシコペソを超えている

2.2か所以上からの収入を得ている

3.賃貸収入など給与以外の収入がある

など

 

また、日本のように所得控除項目もありますが、それほど多くありません。

代表的なものとしては、医療費控除や学費控除がありますが、医療費の場合は個人のRFCを使ったFACTURAの発行が必要であり、かつクレジットカートなどの現金以外での支払が行われている必要があります。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メキシコ失業率の推移について | トップ | 通常株主総会について »
最近の画像もっと見る

あわせて読む