東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

長距離バスについて

2017年04月03日 | メキシコの投資環境・経済

 

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコの長距離バスについて記載します。

 

 

質問)

 メキシコは都市間の移動手段としてバスが使われていると聞きましたが、注意すべき点はありますでしょうか。

 

 

回答)

 メキシコは鉄道が発達していないため、主要都市間の移動は車、バス、飛行機のどれかになります。現地の自動車免許を有していれば、車による移動が可能ですが、免許を取得するためには在留資格が必要ですので、在留資格(TRT)を持つまでは車を運転して移動することはできません。そのため、バスor飛行機で移動することになります。

 今回の質問にあるバスでの移動で注意すべき点ですが、以下の2点になるかと思います。

①  グレードの良いバスに乗る

都市間移動には複数のバス会社がありますが、一般的には以下のバスが利用されています。

PrimeraPlus:https://www.primeraplus.com.mx/

ETN:https://etn.com.mx/

 

②  身分証明書を保有する

乗車時に身分証明を求められることがありますので、身分証明書を持って乗車するようにしてください。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社形態について | トップ | 法人登記後の税務申告について »
最近の画像もっと見る

あわせて読む