東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

従業員の自主退職について2

2017年11月27日 | メキシコの労務

こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの田村彩紀です。

先週に引き続き、今週は、従業員の自主退職に関して記載をいたします。

 

 

質問)

従業員の自主退職において、例えば、上司との話し合いを設け、従業員の自主退職を促し、結果として自主退職をさせることは可能なのでしょうか。

 

回答)

 法律の面から考えますと、自主退職を促すということは、違法な行為とされております。ただし、本人が自身の都合によって解雇される可能性があることを認識し、退職に対して理解している場合、上司または人事担当者(部門)との話し合いを経て、その自主退職のレターを作成およびレターへの署名(自主退職に合意しているという意味合い)をもって、事実上、自主退職をとるかたちも例としてございます。

ただし、法に反する行為であることを理解した上で、慎重に対応する必要がございます。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親子ローン2 | トップ | Declaracion Informativa sob... »
最近の画像もっと見る

メキシコの労務」カテゴリの最新記事