東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

会社形態について

2017年03月31日 | メキシコの投資環境・経済

こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの濱咲克心です。

今週は会社形態について記載します。

 

質問)

法人設立する際、まずは会社形態を決める必要があると聞きました。S.A. de C.V.が一般的との事ですが、これはどのような意味なのでしょうか。また、それ以外の選択肢はありますでしょうか。

 

 

回答)

「S.A. de C.V.」とは、可変資本型の株式会社、という意味になります。「S.A.:Sociedad Anónima」が株式会社、「C.V.: Capital Variable」が可変資本型となり、可変資本制度という、会社定款を変更せずに増減資が行える制度を利用する形態であり、最も一般的な会社形態でございます。

 

その他、メキシコ商事会社一般法で規定されている法人の形態は以下の7種類です。

・株式会社(Sociedad Anónima)

・合同会社(Sociedad de Responsabilidad Limitada)

・合名会社(Sociedad en Nombre Colectivo)

・合資会社(Sociedad en Comandita Simple)

・株式合資会社(Sociedad en Comandita por Acciones)

・協同組合(Sociedad Cooperativa)

・ジョイントストックカンパニー(Sociedad por Acciones Simplificada)

 

また、上記以外にも証券市場法にある投資促進会社(Sociedad Anónima Promotora de Inversión)を設定することも可能です。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公正翻訳について | トップ | 長距離バスについて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む