東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

SATでの事業内容の登録について

2017年10月02日 | メキシコの法務

皆さん、こんにちは。

 

東京コンサルティングファームメキシコの藤田大です。

今週はSATでの事業内容の登録について記載します。

 

質問)

会社を設立し、SATへ事業内容の登録を行ったのですが、

RFCを確認すると、定款に記載のある事業内容とは異なったものが記載されていました。

これは何か問題にならないでしょうか。教えてください。

 

回答)

 

RFCに記載されている事業目的は、必ずしも定款の事業目的と一致しません。

 

理由としては、RFC情報に記載されている事業目的は、

メキシコ税務当局(SAT)が区分けしたカテゴリーから選ぶ必要があるからです。

 

そのため、定款に記載された内容を基に、

それに近い業務を選んで登録をすることになります。

 

よって問題となる事はないと考えられます。

 

また、もし変更したい場合は、

一度登録したRFCの事業目的をWEB上で変更することが可能でございます。

 

 

 

 

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間外勤務における給与について | トップ | 住所証明書類について »
最近の画像もっと見る

メキシコの法務」カテゴリの最新記事