東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

社会保険料及び給与税の支払方法

2017年07月31日 | メキシコの労務

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの黒岩洋一です。

今週はメキシコでの社会保険料及び給与税の支払方法について記載します。

 

 

質問)

メキシコで給与支給を始めたことで、現地での社会保険料と給与税の支払が必要となると聞きました。どのように支払を行うのでしょうか。

 

 

回答)

 社会保険料や給与税に関しては、2段階の対応が必要となります。

 

①  WEBを通じて、管轄当局への申告

②  申告によって作成される納付書に基づいて支払

 

メキシコではほとんどの情報が電子化されており、申告等の手続は全てWEBを通じて行われます。そのため、申告そのものはWEBで行い、計算された金額を支払という対応になりなす。通常は、銀行のインターネットバンキングを通じて支払を行いますが、銀行窓口に納付書を持っていき、現金で支払ことも可能です。

※2017年7月現在、ローカル銀行のみでこれらの支払は対応可能となっています。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 従業員へのトレーニングについて | トップ | 日本の書類の法的な効力について »
最近の画像もっと見る

メキシコの労務」カテゴリの最新記事