東京コンサルティンググループ・メキシコブログ

毎週金曜日更新
メキシコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、メキシコの旬な情報をお届けします。

原価計算について

2017年12月11日 | メキシコの会計

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームメキシコの渡辺 寛です。

今週は原価計算についてご紹介します。

 

 

質問)

メキシコには、どのような原価計算方法が適用されるのでしょうか。

また評価替えは、どのように行いますでしょうか。

 

 

回答)

メキシコには、2016年以降NIFEが適用されることとなり、原価計算は下記の二つとなりました。計算方法は、日本と同じになります。

 

①  PEPS(先入先出法)

②  CP (平均法)

 

また2016年以前は、VEPSという、後に仕入れた金額に合わせ原価計算を行う方法もありましたが、現在は使用されておりません。

またこのNIFEには、定められた評価替えの方法もなく日本本社の意向で評価の仕方を定めることが出来ます。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 輸入IVAについて | トップ | FM3(TRT)のキャンセルについて »
最近の画像もっと見る

メキシコの会計」カテゴリの最新記事