GGI東京コンサルティンググループ・マレーシアブログ

毎週月曜日更新
東京コンサルティンググループ・マレーシア駐在員より、現地から生の情報、声をお届けします。

マレーシアの就労ビザⅣについて

2017-09-25 10:24:40 | マレーシア労務

 皆さん、こんにちは。マレーシア駐在員の相澤です。マレーシアの就労ビザについてご説明いたします。

 

Q 現在、マレーシアに会社を設立しようと考えています。その中で就労ビザのEP(Employment Pass)を取得したいと思っておりますが、どのような手順で行う必要がありますでしょうか。

 

A Ⅰでは各種ライセンスについて、Ⅱでは申請書類について、Ⅲではマレーシア大使館での申請書類について説明いたしました。Ⅳでは、最後の手続きとなりますマレーシアに入国した後のESDでの手続きとなります。

 

【提出書類】

①パスポート(原本)

②ESDより発行される各種書類(取締役のサイン及びカンパニースタンプなど必要となります。)

 

エージェントなどを使用する場合は、エージェントに一式渡して、約1週間程でパスポートにビザが添付され返却されるケースが多々ございます。ご自身で直接持参される場合は、早いと当日にビザの取得ができるケースもありまちまちとなっております。

なお、パスポート以外にも「i-KAD」と呼ばれるカードを取得することができます。エージェントに依頼している場合は、別途必要がかかることがございますので、事前に取得できるか確認されることをお勧め致します。

今まで4回にわたって就労ビザの取得についてお伝えさせて頂きました。上記、現段階での情報となりますので、ケースバイケースで提出書類も異なるケースがございます。そのため、就労ビザの取得を検討される際は、直接ご相談いただけますと幸いです。

 

【問い合わせ先】

Tokyo Consulting Firm Sdn. Bhd.

相澤 良昌(Yoshiaki Aizawa)

aizawa.yoshiaki@tokyoconsultinggroup.com

TEL:+603-2092-9547


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マレーシアの就労ビザⅢについて | トップ | 会社法 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マレーシア労務」カテゴリの最新記事