インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

就業規則・給与スケールの更新

2017年09月19日 11時24分23秒 | インドネシアの労務

インドネシアでは就業規則・給与スケールを定期的に更新して役所に届け出る必要があります。条件および更新期間は以下のように設定されています。

 

①  就業規則・・・更新期間:2年に1度。 条件:従業員が10人以上の企業が対象。

②  給与スケール・・・更新期間:1年に1度。 条件:1人でも従業員を雇っていれば対象。

 

届け出先はいずれも地域の労働力・移住省(Ministry of Manpower & Transmigration)のオフィスになります。手続き期間は1ヵ月ほど(給与スケールの方が若干短い)になりますが、長い場合は4ヵ月近く掛かるケースもあります。また、この手続きはアンダーテーブルが常態化してしまっており、多くの場合、日本円で5~10万円くらいの費用が掛かり、その求められる額は会社の規模に比例して大きくなる傾向があるようです。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国人が持ってはいけない役職 | トップ | インドネシアの最低賃金part4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの労務」カテゴリの最新記事