インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

兄弟会社間の取引

2017年04月18日 10時16分58秒 | インドネシアの法務

(ご質問)

 インドネシアに子会社が2社あります(仮にA社、B社とします)。そのうちのA社のオフィスを、B社の所在地の一部に移転したいと考えています。この場合、A社はB社と賃貸契約を結んでよいのでしょうか。A、B社は兄弟会社であり、親子会社の関係ではないため、不動産業とみなされ、ライセンス上の問題が出るのではと考えています。

 

(回答)

 A、B社間での賃貸契約で問題ございません。もし、B社が登記上の所在地とは別に土地を借りていらっしゃって、それを又貸しするとなりますと、不動産業とみなされライセンス上の問題が出てきますが、そうではない場合、問題はございません。過去、同じ形態で賃貸契約を結んだ企業様もいらっしゃいましたが、特に指摘が入るということはございませんでした。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格付け規制の例外について | トップ | Eコマース市場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL