インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

設立資本金について

2017年05月30日 14時55分43秒 | インドネシアの法務

IUT(操業ライセンス)の取得要件が、以下の通り変更になりました。

こちらのライセンスは全企業様必要となります。

 

<変更前>

どちらかの条件を満たすこと

 a. 100億ルピア以上の資本金 

 b. 年間500億ルピア以上の売上

※bの場合は、Temporary IUTの取得となり、1年後、500億ルピア以上売上があったか確認されます。もし無かった場合、もう1年猶予が与えられます。

 

<変更後>

どちらかの条件を満たすこと

 a' 100億ルピア以上の資本金

 b' 借入金と資本金あわせて100億ルピア以上

   例:資本金は2,500,000,000IDR、親会社と7,510,000,000IDRのローンを結ぶ

     ⇒計10,010,000,000IDR

※b'でも、Temporary IUTではなくPermanentのIUTが取得できます。

 

こちら、BKPMからの新たな要件となっており、面でのレギュレーションの変更通知などは行われておりません。こちらに関して新たな情報や変更等ございましたら、改めてご報告いたします。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事務所閉鎖 or 所長変更に... | トップ | 歴史に学ぶマネジメント「ロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの法務」カテゴリの最新記事