インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

① インドネシア設立に関してのお問い合わせ

2017年06月20日 15時21分49秒 | インドネシアの法務

こんにちは、東京コンサルティング、インドネシア駐在員の須田です。

今回は、インドネシアでの会社設立の際の質問をいただきましたため、

説明したいと思います。

 

 

 

1)インドネシアの最低資本金と払い込み比率

 

外国資本による会社設立のための最低投資金額は25億ルピアです。

発行済みかつ、全額払い込み済み資本でなければなりません。

 

 

 

2)取締役の人数とその比率

 

公開会社は少なくとも 2 名の取締役を選任しなければなりません。

公開会社とは、株主 300 人以上かつ払込資本金額 30 億ルピアの会社のことを言い、上場会社とはまた別の意味です。非公開会社でも、取締役は1名以上(インドネシア人・外国人問わず)、監査役1名(インドネシア人・外国人問わず)が必要です。

 

 

 

3)代表取締役は現地側

 

インドネシア人であっても、外国人であっても問題ありません。

また、インドネシアでは代表取締役をPresident Directorと呼びます。

 

 

 

次回も引き続き設立に関しての質問を記載します。

 

以上

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドネシアにおいての事業譲渡 | トップ | 監査報告書の記載年について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL