インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

トラベルパーミットについて

2017年09月26日 10時23分39秒 | インドネシアの労務

いつもお世話になっております。東京コンサルティングの早川でございます。今回は、トラベルパーミットに関していただいたご質問をご紹介いたします。

 

<ご質問>

 普段はジャカルタに勤めております。就労ビザ(IMTA)の勤務場所にはジャカルタ、と記載されています。バタムに出張する際は、トラベルパーミットというものを取得すればよいのでしょうか。

 

<回答>

 トラベルパーミットとは、警察署に、自分がバタムに「行く」旨を報告するためだけのものでございます。バタムで就労される場合は、IMTAに勤務場所を追加する必要がございます。その場合は、新規のビザを頭から申請するということではなく、RPTKA(雇用計画書)及びIMTA(就労ビザ)の修正のみでかまいません。出国を伴う手続はございません。

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドネシアスタートアップ... | トップ | 就業規則・給与スケールの更... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドネシアの労務」カテゴリの最新記事