インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

退職金の種類と額について

2017年07月11日 09時38分49秒 | インドネシアの労務

(ご質問)

 インドネシアの退職金は、解雇手当・功労金・損失補償金・離職手当の4つから成り立っていると聞きました。そのうち、解雇手当及び功労金は、勤続年数によって変わると労働法に定められていると聞きました。では、損失補償金及び離職手当は、ゼロとすることはできるのでしょうか。

 

(回答)

 どちらもゼロとすることは出来ません。

 損失補償手当も、以下を保障するよう労働法で定められております。

  1. 未消滅・未消化の年次休暇
  2. 労働者が雇用された地域へ労働者とその家族が帰る費用
  3. 功労金の条件を満たす場合には、功労金の15%

(うち、aやbの詳しい計算方法については、各会社の就業規則内で定めてよいとされております)

 

 また、離職手当についても、ゼロと定めることは出来ません。これについて最低金額が労働法上定められているわけではありませんが、各会社の就業規則や雇用契約書内で定めることとされています。10万ルピアでも良いので支払う必要がございます。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HGB(建築利用権)について | トップ | 【在庫は罪庫】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL