インドネシア進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週火曜日更新
TCFのインドネシア駐在員より、現地から生の情報を発信し、インドネシア進出をサポートいたします。

格付け規制の例外について

2017年04月18日 10時15分00秒 | インドネシアの会計

 皆さん、こんにちは。インドネシア駐在員の安藤です。

 

お客様から頂いたQ&Aについて、ご紹介いたします。

 

【質問①】

インドネシア中央銀行からの格付け規制の例外にリファイナンスがあったと思いますが、これについて教えてください。

 

【回答①】

BIにも確認致しましたところ、下記のレギュレーションの通り、リファイナンスは

①最大200万米ドル相当額または

②既存残高に対し5%までの増額は格付不要

となっております。

 

従いまして、例えば100millon USD借り入れ残高が残っている場合、借り入れを104millionUSDで行うとすると、200millionUDS以上となりますが、借入残高の5%未満なので、格付けは不要となります。

(BIが用いた例です)

 

従いまして、上記①または②に該当するものは、範囲なく格付の例外となります。

 

 

【問い合わせ先】

PT. Tokyo Consulting

安藤 麻衣(Ando Mai)

ando.mai@tokyoconsultinggroup.com


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 華人 | トップ | 兄弟会社間の取引 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL