東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

~取締役の任期~

2017年06月09日 | インドの労務

皆さん、こんにちは。

チェンナイ駐在員の猪飼です。

 

今週も皆様から寄せられたご質問についてお答えしていきます。

 

Q:  取締役の任期について、ご教授ください。

 

A:  非公開会社においては、取締役の任期に関する規制はございません。しかし、公開会社では、独立取締役を除く定員の3分の2以上の取締役をローテーションで退任する取締役とする必要がございます。ローテーションで退任する取締役のうち在任期間が長い3分の1の取締役は、定時株主総会毎に退任しなければなりません。ただし、附属定款に取締役の任期について記載を行うことによって、それに従って取り扱うことも可能でございます。

 

東京コンサルティングファーム

猪飼 太志

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外送金にかかるRBI規定 | トップ | ~退職金の支払について~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの労務」カテゴリの最新記事