東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

~派遣社員の契約解除について~

2017年05月26日 | インドの労務

Tokyo Consulting Firm Private Limited

デリーマネージャー

武田 麻利奈(たけだ まりな)

TEL: +91 9818956431 / E-MAIL: takeda.marina@tokyoconsultinggroup.com

 

皆さん、こんにちは。

 

デリー駐在員の武田です。

 

 さて本日の話題は派遣社員の契約解除手続きについてです。

 

今回はお客様から実際にあった質問に対して回答致します。

 

【質問】

 

1年〜2年労働している派遣社員の契約を終了したいと考えています。

各派遣社員には、1年までの契約書はありますが、それ以降の更新がなされていません。

契約が無い為、いつでも終了可能でしょうか。

 

【回答】

契約が無い為、原則はいつ解雇しても問題ありません。

しかし、1年以上労働している為、1月前にNoticeを出す事が望ましいです。

1月前が難しい場合は、少なくとも1週間前には、Noticeを出すか、それでも難しい場合は、当日でも構いませんが、その際は、1週間分の給与を支払う事で対応する事が可能です。

 

本日は以上です。

 

東京コンサルティングファーム

武田 麻利奈


 

 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Private Limitedは、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~取締役会の招集、開催につ... | トップ | ~GST導入後のインボイス発行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの労務」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL