東京コンサルティンググループ インド事業ブログ

毎週月曜日更新
インド駐在員から最新情報をお届けします。~グルガオン・バンガロール・チェンナイ・プネ・ムンバイ~

~GST申告期限の延長について~

2017年09月29日 | インドの税務

皆さま、こんにちは。

デリーの久野です。

本日は、GST申告期限の延長についてご紹介致します。

 


7月1日のGSTの導入から約2か月が経ちましたが、

皆様、ご対応状況はいかがでしょうか。

 

さて、

初回のGST申告のために当局のGSTウェブサイトには

アクセスが殺到し、システムが一時中断したことを受け、

インド政府は先日、7月の取引にかかるGST申告期限の

更なる延長を発表しました。

<7月分取引にかかる申告>
GSTR-1(仮受GST申告):10月10日(火)
GSTR-2(仮払GST申告):10月31日(火)
GSTR-3(支払GST申告):11月10日(金)

また、

8月分取引にかかるGSTの申告期限について、

現時点で以下となっていますが、

延長される可能性が高いのではないでしょうか。

<8月分取引にかかる申告>
GSTR-1(仮受GST申告):10月5日(木)
GSTR-2(仮払GST申告):10月10日(火)
GSTR-3(支払GST申告):10月15日(日)


請求書番号やGST番号等の詳細の記入など、

申告準備に時間を要するため上記の延長期間では

間に合わないとの意見があり、

さらに申告期限が延長される可能性もありそうです。

 

変更情報など、今後もしっかりと追っていきたいところです。

 

弊社では、会計・税務、人事労務、行政の対応まで幅広くサポートを行っております。

個別のご相談等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

東京コンサルティングファーム

久野未稀

 


 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Private Limited, Tokyo Consulting Firm Human Resources Private Limited)は、一切の責任を負うことは

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~インドにおける配当について②~ | トップ | ~移転価格税制とSVBの比較~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドの税務」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事