中国進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週木曜日更新
中国ビジネスの“今”をお伝えします【中国進出支援は東京コンサルティンググループへ】

2016年都市別不動産ランキング Q&A

2017年04月13日 13時05分40秒 | 中国の投資環境・経済

こんにちは、中国・上海の三輪常敬です。

 

上海易居房地产研究院が2016年の不動産ランキングを発表しました。

面積では、成都が第一位、価格では、深圳が第一位となっております。

価格に関して、昨年は上海が第一位でしたが、深圳の増加率が56%と全国トップであり、上海を抜き第一位に躍り出ました。

 

それぞれのトップ3は下記のとおりです。

 

成約面積

第一位:成都(2,909万㎡)、第二位:武漢(2,881万㎡)、第三位:天津(2,332万㎡)。

成約面積(増加率)

第一位:镇江(164%)、第二位:漳州(139%)、第三位:芜湖(105%)

成約価格

第一位:深圳(53,774元/1㎡)、第二位:上海(38,283元/1㎡)、第三位:北京(38,283元/1㎡)。

(金額は1㎡あたり)

 

成約価格(増加率)

深圳(56%、苏州(43%)、东莞(38%)。

なお、上海は、昨年から20%の上昇となっております。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非全日制労働者の社会保険加... | トップ | 輸入増値税仕入税額控除管理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL