中国進出支援ブログ/東京コンサルティンググループ

毎週木曜日更新
中国ビジネスの“今”をお伝えします【中国進出支援は東京コンサルティンググループへ】

国慶節の残業代計算方法について

2017年10月05日 09時58分39秒 | 中国の税務

こんにちは、中国・上海の三輪常敬です。

 

今年の国慶節は10月1日~8日までの8日間です。

1日~8日の休暇期間中に出勤させる場合、残業代計算が日によって違いますので、ご注意ください。

 

〈1日~4日〉

300%で計算します。

1日~3日は国慶節、4日は中秋節として法定休日となります。

 

〈5日~8日〉

振替休日+100%給与支給若しくは振替休日を与えないで200%支給とするかを選択することができます。

 

なお、残業代計算の基本となる日給は月額基準給与を21.75日で割ったものを基準日給とします。

 

上記のとおり、前半と後半で残業代として加算するパーセンテージが変わりますので、休日出勤・残業が発生した際には十分にご注意ください。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広告法違反の行政処罰裁量基... | トップ | 食事費の経費の名目について... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国の税務」カテゴリの最新記事