東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、カンボジアの旬な情報をお届けします。

事業計画に必要な3つのこと

2017年09月12日 10時12分41秒 | カンボジアの経営

皆様こんにちは。カンボジアオフィスの公認会計士の熊谷です。今回より、ブログの内容を変えまして、カンボジアで起業を行おうとしている方向けに、事業計画の立て方に関して、ご説明させていただきたいと思っています。

まず、事業を行う上で必要な3つの事柄を今回挙げてみたいと思います。

 

①    まず事業のアイデアを考える必要があります。

その際、重要な事柄は、対象とする顧客はどのようなものなのか、そして、どのニーズを満たそうとすべきなのかという点です。ニーズを満たすためにはあらゆる方法があります。一つの方法にこだわる必要はまったくありません。柔軟に考えましょう。

②    計画を立てる

アイデアが浮かんだら、実際に具体的にどのように運営を行っていくかを計画しなければなりません。この部分が、「事業計画」といわれるものです。今回のブログより、この事業計画に焦点を当てたご説明を行っていきたいと思っています。

③    運営する

実際に運営を行うことです。実際に行動してみてはじめてわかることがたくさんありますので、まずは小規模で始めてみることが重要といえるでしょう。

 

 

今週は以上です。

上記の点でご質問ございましたら kumagai.keisuke@tokyoconsultinggroup.com

までお気軽にご連絡ください。   

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア企業経営への心得 | トップ | カンボジア企業経営への心得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジアの経営」カテゴリの最新記事