東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、カンボジアの旬な情報をお届けします。

なぜ事業意義を明確にする必要があるのか

2017年10月03日 09時44分29秒 | カンボジアの経営

皆様こんにちは。カンボジアオフィスの公認会計士の熊谷です。今回は、事業計画を作成する4つのステップのうちの一つ目、「事業の意義を明確にする」という点を考察したいと思います。

 

事業の意義、つまり「ミッション」とは何でしょうか。

それは要するに、会社が将来的に目指す姿や提供する価値を明確に定義したものと、捉えることができます。これを明確にとらえることで、組織として進むべき方向性を理解することができ、構成員間で共有することができます。

 反対にミッションがなければ、売上・利益を獲得することに奔放してしまい、利益至上主義の利己的な経営に陥ってしまう可能性が非常に高いです。組織としての高潔さを失い、迷走する可能性が非常に高いのです。

ですから、組織の道徳性や規律性を維持するために、改めてミッションを定め、構成員間で共有することは大切であるといえます。

事業を開始することを決めたのであれば、なぜ事業を始めるのか、自分の人生において何をもって社会に貢献すべきなのか、深く考え、構成員で共有することを目指していきましょう。

 

今週は以上です。

上記の点でご質問ございましたら kumagai.keisuke@tokyoconsultinggroup.com

までお気軽にご連絡ください。   

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア企業経営への心得 | トップ | カンボジア企業経営への心得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンボジアの経営」カテゴリの最新記事