東京コンサルティンググループ・ブラジルブログ

毎週木曜日更新
ブラジルへの進出をコンサルティングしている駐在員が、ブラジルの旬な情報をお届けします。

2017年個人所得税の税率について

2017年10月26日 | ブラジルの税務

こんにちは。

東京コンサルティングファームブラジルの濱咲克心です。

今週は2017年個人所得税の税率について記載します。

 

質問)

従業員の給与計算を行う際、源泉する個人所得税の税率はどのように定められていますでしょうか。

 

回答)

ブラジルでは、個人所得税の源泉税率に関して、総収入から各種所得控除金額を差し引いた課税所得の額に応じて、5段階の累進税率が適用されます。毎年、課税所得の範囲が少しずつ修正されており、現在2017年の税率は以下の通りです。

 

 

年間課税所得

税率

控除額

~22,847.76

免除

 

22,847.77~33,919.80

7.5%

1,713.60

33,919.81~45,012.60

15.0%

4,257.60

45,012.61~55,976.16

22.5%

7,633.56

55,976.17~

27.5%

10,432.32

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親会社の税務登記番号について | トップ | 永続する企業を作り方 2 »
最近の画像もっと見る

ブラジルの税務」カテゴリの最新記事