東京コンサルティンググループ・ブラジルブログ

毎週木曜日更新
ブラジルへの進出をコンサルティングしている駐在員が、ブラジルの旬な情報をお届けします。

e-Socialについて⑥

2016年10月13日 | ブラジルの労務

こんにちは。東京コンサルティングファーム ブラジル駐在員の金内です。

今週はブラジル労務について記載いたします。

 

こんにちは。東京コンサルティングファーム ブラジル駐在員の金内です。

今週は前回に引き続きe-Social(ブラジル労務)について記載いたします。

 

ブラジル労働局Ministério do Trabalho e Emprego管轄のe-social発行のガイダンスManual do Empregador Doméstico – Versão 1.6.1則して、e-Socialに関する情報を提供していきます。e-Social Websitehttp://www.esocial.gov.br/conheca.aspx

 

5 AFASTAMENTOS休暇登録)について

休暇登録においては、例えば、病気や怪我による労働災害(Acidente/Doença do Trabalho)や、バケーション休暇などが該当します。休暇に入る従業員については、長期休暇の開始日と、職場復帰日をe-Socialに適時入力する必要があります。

 

特に注意が必要となるのは、バケーション休暇(FÉRIAS)の日数計算です。バケーション休暇は、年間の欠勤日数に応じて計算され、最大で30日間となります。e-Socialの機能として、各従業員のバケーション休暇日数合計や残り日数は算出されますが、代替休暇の入力漏れ、欠勤理由の修正、バケーション休暇の分割使用による設定ミスなど、様々な原因によりミスが生じる可能性があります。また、このシステム上に表示される日数については、マニュアル操作によって修正が可能であるため、然るべき権限のある従業員が管理する必要があります。以下、それぞれ、バケーションの合計日数と使用(予定)日数が表示されている画面となります。

 

支給対象となるバケーション休暇(FÉRIAS)の日数については、以下に基づき計算されます。※労働法規定の正社員労働者の勤務時間上限は、44時間となります。

                                                       図①:週間労働時間25時間以下の場合

Jornadas ate 25 horas semanais (tempo integral)

(週間労働時間25時間以下の場合)

Duração da jornada semanal

週間労働時間

Quantidade de dias de férias anuais(年次休暇日数)

Superior a 22 horas até 25 horas

22時間以上、25時間以下

18 dias

18日

Superior a 20 horas até 22 horas

20時間以上、22時間以下

16 dias

16日

Superior a 15 horas até 20 horas

15時間以上、20時間以下

14 dias

14日

Superior a 10 horas até 15 horas

10時間以上、15時間以下

12 dias

12日

Superior a 05 horas até 10 horas

05時間以上、10時間以下

10 dias

10日

Igual ou inferior a 05 horas

5時間以下

08 dias

8日


                                                           図②:週間労働時間25時間以上の場合

Jornadas a partir de 25 horas semanais (tempo integral)

(週間労働時間25時間以上の場合)

Faltas durante o período aquisitivo(年間欠勤日数)

Quantidade de dias de férias anuais(年次休暇日数)

Até 05 faltas

欠勤5日以内

30 dias

30日

De 06 até 14 faltas

欠勤6日以上、14日以下

24 dias

24日

De 15 até 23 faltas

欠勤15日以上、23日以下

18 dias

18日

De 24 até 32 faltas

欠勤24日以上、32日以下

12 dias

12日


e-Socialの当該機能により、どの従業員が、いつから、いつまで、どの様な日数配分でバケーション休暇を消化しているかを入力することから、より一層の労務コンプライアンスの強化が求められており、また、正確な情報の入力と、実態との整合が求められています。

 

e-Socialの機能において、バケーション休暇を取得する従業員に配布する通知(Impressão de Aviso de Férias)を発行することが可能です。従業員への通知は、労働法により当該休暇開始日より30日以上前に従業員に通達する必要があります。

 

 

 

以上

 

 

 

Tokyo Consulting Firm Limitada

Av. Paulista, 2444 - 18° andar – 01310-300 – São Paulo – SP - BRASIL

Director Presidente

金内 陽

TEL +55-11-3218-7790 (KSI Brasil内線番号:213)

Mobile +(55)-(11)-9-4867-1316




 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« e-Socialについて⑤ | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む