バングラデシュブログ/東京コンサルティンググループ

毎週水曜日更新
TCFのバングラデシュ駐在員より、現地から生の情報、声をお伝えします。

世界のアパレル市場について

2017年10月11日 | バングラデシュの投資環境・経済

現在、バングラデシュはアパレル製品輸出高で世界2位となっていますが、これからのアパレル製品の世界市場はアフリカにも伸びていきそうです。国際貿易センター(International Trade Center)によると、下図のように2016年にはアフリカからのアパレル製品輸出高は26億US$に達し、2017年には30億US$にも届く見通しのようです。

アフリカは、アメリカへの輸出の際に、African Growth and Opportunity Act(AGOA)に従い無関税の恩恵を受けられ、さらに人的コストもバングラデシュより抑えられることから投資が少しずつ増えています。アパレル製品生産のノウハウを活かしバングラデシュ人投資家からのエチオピア、ケニアへの投資も見られます。

バングラデシュは古くから、アパレル製品生産の拠点であり、また主要取引国がヨーロッパであることから、世界的にその品質が評価されることが多いということも聞きます。インフラ整備も強化されさらに効率性を上げれば、バングラデシュのアパレル生産の基盤はさらに強固なものになるでしょう。これからもバングラデシュのアパレル産業に注目です。

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited

Tel: +88-017-9984-2931

E-mail watanabe.tadaoki@tokyoconsultinggroup.com

(以上)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミャンマーにおける輸入について | トップ | 原材料仕入れ時に係る前払源... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バングラデシュの投資環境・経済」カテゴリの最新記事