バングラデシュブログ/東京コンサルティンググループ

毎週水曜日更新
TCFのバングラデシュ駐在員より、現地から生の情報、声をお伝えします。

臨時収入の損金不算入について

2017年08月09日 | バングラデシュの税務

会社が従業員に支払う臨時収入(Perquisite)については、費用とできる上限が定められています。

上限を超えると、損金不算入となり、税金計算の際、費用とすることができません。

 

上限は一従業員あたり450,000BDTとされています。この臨時収入に該当する者とは、給与支払いの際に交際費や、個人の車レンタル代等の項目として支払う場合となります。

 

Performance BonusやIncentiveの場合は臨時収入としてではなく、給与の一部として考えられる為、臨時収入のように450,000BDTを超えても、損金不算入となることはありません。

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited

Tel: +88-017-9984-2931

E-mail watanabe.tadaoki@tokyoconsultinggroup.com

(以上)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給与の損金不算入について | トップ | バングラデシュの製薬業界に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バングラデシュの税務」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL