バングラデシュブログ/東京コンサルティンググループ

毎週水曜日更新
TCFのバングラデシュ駐在員より、現地から生の情報、声をお伝えします。

欠勤時の給与控除について

2017年12月20日 | バングラデシュの労務

バングラデシュ労働法及び労働規則は、欠勤時の給与控除について、下記の計算に基づいて1日分の給与を算出し、控除するものと定めています。

 

 1日分の給与控除金額 = 基本給* ÷ 30(日)

 

基本給*: 労働規則英訳には、Allowance(手当)も含むとされていますが、原文のベンガル語では、AllowanceとはDearness Allowance(特別手当)の事を指しており、一般的に給与構成の中に含まれている家賃、傷病、通勤手当はこの“Allowance”に該当しません。

 

残業手当の場合、ベース給与は欠勤控除の場合と同じ基本給を指しますが、26(日)で割り算出するため注意が必要です。

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited

Tel: +88-017-9984-2931

E-mail watanabe.tadaoki@tokyoconsultinggroup.com

(以上)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現地法人における監査人の変... | トップ | 付加価値税(VAT:Value Adde... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バングラデシュの労務」カテゴリの最新記事