TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

TCC・竹島クラフトセンター、私も織れたよ!

2011年06月14日 | 三河木綿の手織り体験


竹島海岸も梅雨の季節をむかえて芝生も青くいきいきと元気です。
竹島クラフトセンターにも可愛い女の子が手織体験をしていました。



「手織は楽しいですか」
と聞くと
「楽しいです」
と言ってにっこり笑っていました。




コースターの出来上がりを楽しみに
お嬢さんの手織が続いています。



人間は何故こんなに手織に惹かれるのでしょう
原始の時代から続く人間の物を作る事に対する執念が
遺伝子に繋がって伝えられて来たのでしょうか。



一本一本織り込む毎に出来上がっていく快感は
本能に組み込まれた何かを感じるTCCの主人でした。




TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話の[1ステップ], 岡崎市六名のホームページも見てね!
http://www.1ststep.me/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、[棉物語]・三河地棉が双葉に成長!

2011年06月11日 | 三河木綿の手織り体験
蒲郡市竹島ベイパークの花畑の三河地棉の芽が双葉に成長しました。

このところ梅雨空で棉畑も雨を含んでぬかるむ状態です。
それでも時折の晴れ間の太陽の光を受けて新芽も
双葉に成長して来ました。



まだ可愛い棉の芽ですが背丈も数センチになり天に向かって
伸びてきています。

強い雨に打たれて根が上がってしまい、根元で折れる芽もあり
根腐れ病を警戒しています。



種の殻を付けたまま出て来た芽をはとがついばみ葉を切られた
芽もあり、自然の中で生命が成長するには何時の世も大変だな
と棉の芽を芽を見るTCCの主人でした。



さあ三河の大地に、三河地棉の芽が出て灼熱の太陽のエネルギー
をもらい、この畑に棉の恵みをえることが出来るか、
皆様次回の棉物語をお楽しみに。

       (つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、皮工芸のバックが出来ました。

2011年06月08日 | 三河木綿の手織り体験


竹島クラフトセンターでは毎月糟谷先生の皮工芸の教室があります。

それぞれ自由なバック作りに勤しんでいます。



手織で織り上げた布を使ってバックを完成させる
のは大変長い道程でもあります。



出来上がりのバックをデザインして織りに入るという
総合した企画力を要求される教室です。



布とは違う皮と言う素材感との戦いを制した者が
素晴らしい作品を手に入れることが出来るのです。



上の写真は木村さんの製作中のバックです
木村さんの個性のあるデザイン力が発揮されています。



上の作品は信田さんのバックです。見事に皮と布が調和しています。
ベルトも自分の織り布を使っています。



上の作品は曽田さんが苦労して織り上げた変り織りの布が
バックになって主張しています。


  ☆‥‥糟谷先生の作品展‥‥☆












ギャラリーに糟谷先生のコーナーで展示された作品です。
曽田さんのパッチワークのバックも友好展示されました。



TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話の[1ステップ], 岡崎市六名のホームページも見てね!
http://www.1ststep.me/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、三河地棉の芽が出た!

2011年06月08日 | 三河木綿の手織り体験
蒲郡市竹島ベイパークの花畑に三河地棉の芽が出ました。



5月27日に、蒲郡繊維ポータルサイト 夢織人ホームページの中の
[ひろげよう棉の輪]実行委員会のメンバーと

三河木綿研究グループ[穂の会]と一般市民が参加して
三河地棉の種まきをした棉の芽が出て来ました。

まだ小さな小さな棉の芽ですが連日の雨の恵みを受けて
元気に伸びてきています。



それぞれ植えた綿オーナーさんの畝ごとに小さな緑の芽が出ています。
発芽率は100%です。



荒地の畑ですが、三河の地に古来の和棉の三河地棉が芽を出しています。

詳しくは、蒲郡市ミカワ・テキスタイルネットワークの、ホームページ[夢織人]
をご覧下さい.http://www.yumeoribito.jp






TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話の[1ステップ], 岡崎市六名
のホームページも見てね!
http://www.1ststep.me/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、赤ちゃん大集合でした。

2011年06月07日 | 三河木綿の手織り体験
蒲郡市竹島海岸の俊成苑芝生広場には学校の遠足や子ども会の遠足が来ますが、
今日は赤ちゃんを連れたお母さんが集まっていました。



なにやら楽しそうなピクニック風景に誘われて
私がカメラ片手に行って見ると、
広い芝生広場の真ん中にシートを敷いて赤ちゃんの公園デビューでした。



可愛い赤ちゃんがいっぱいいました。
梅雨の合間の太陽の下で赤ちゃん達も嬉しそう
お母さん達も楽しい会話や笑い声が弾んでいました。



青い海と緑の島と広い芝生の竹島海岸のロケーションの中で
楽しい親子の触れ合いを見ていると、

こんな環境の中で育つ子供は心豊かで広い心を持った
大人に育ってくれると思いました。



温かい気持ちのヤンママと可愛い赤ちゃんを眺めながら

私の孫もこの子供達もすくすくと育つ環境を守ってやるのが
私達大人達の役割の筈なのに、

経済性だけを優先した結果、大事な大事な国土を汚染させてしまった私達大人は
とりかえしのつかない大罪を犯してしまったと反省するTCCの主人でした。


 赤ちゃんも遊びます,犬を放したり糞尿はさせないで!




TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話の[1ステップ], 岡崎市六名
のホームページも見てね!
http://www.1ststep.me/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、親子で楽しい手織体験!

2011年06月03日 | 三河木綿の手織り体験

竹島俊成苑の中にあるTCC・竹島クラフトセンターでは
小さいお子様からお年寄りの人までを対象にした三河木綿の
手織体験を楽しむ事が出来ます。



この日もコースターの手織体験を楽しんで親子さんがいました。
最初はお母様のお手伝いでお姉さんが織っていました。

「ハイ!今度は上へ上げて」
「今度は下ですよ」

お姉さんのコースターが少しづつ織れてきました。

「あら~綺麗に織れてるね~」

とTCCの昭子先生が褒めたら

「私も織りたい]

と今度は妹さんがお母さんと一緒に織り始めました。





そして親子3人で楽しい手織コースターが織りあがりました。

「出来たー!」
「綺麗だわ!」
こんなに小さい頃から ものつくりの喜びを知ることは大切なことです。
体験させるお母様の考え方が、このお子様が大人になって視野の広い
ものの見方と、生き方が出来る人に成長されて行くと思います。




TCC・竹島クラフトセンターの関連企業
英会話の[1ステップ], 岡崎市六名
のホームページも見てね!
http://www.1ststep.me/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加