TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

TCC・竹島クラフトセンター、パワースポット竹島!第2弾

2011年02月28日 | 三河木綿の手織り体験
東愛知新聞の記者さんから
「本物の岩から生えた木があるよ」
と教えられてカメラを抱えて行って見ると

あれまー
なんと言うことであろう



えー
なんだこりゃ
岩の中から一本の木が生えてるではないか
思わず岩を登って見ると



確かに‥、
岩の中から‥、
よりもよってこんな所から。

よせば良いのに‥、

でもね~、生まれて来ちゃったんだ。



この岩の横からもう一本あった。
お前もかよ
こんなにひんまがちゃって、無理しちゃってね~

確かに、こんな悪条件であっても木が生えているんだ。
この力は何処から来るんだろう

ここに生まれる運命だったんだろうか。
でも雑草のごとく鍛えられた木には強さがあり味がある
私もこんな人になりたい

最近力の衰えを感じる私が この木を触ったら
[元気みなぎるお爺さんになったとサ!ほんとだよ!]

元気の無い人はパワースポット竹島に一度来てみると良いよ!

[一周すると一年若くなるみたい]
って 竹島クラフトセンターの主人が言ってたよ
場所のヒントは、
竹島橋の車のロータリーの石碑の上だよ

竹島は[パワースポット]なのだ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、お母さんと親子で手織よ!

2011年02月26日 | 三河木綿の手織り体験
「手織体験出来ますか?」
小さな女の子が手織体験に来ました。
「どうぞ、今出来ますよ」

「お好きな色糸をお選びください」
スタッフの指導でシャトルに糸を巻き取ります。
そして手織がはじまります。

「ハイ、この織機はリジット機といいます
 織物を作る原理が非常に良くわかる織機です
 原始的な構造になっています」

お嬢様は真剣にオサを動かしています。

お母様も一生懸命です。
「ハイ、今度は上へ上げましょう」



「わー綺麗に織れてるわ
「凄い綺麗」
お母様はブルーのコースターでお嬢様はピンクの
コースターが織れて来ました。



「さあここから色を変えましょう」
最後の色が入って次は房作りです。

房作りは少し苦労しますが、女の子も
見事に完成しました。

「やったー!」
「わー可愛い」

親子で出来上がったコースターを見せ合いながら
お互いの健闘を称えあっていました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、私が織るのよ!

2011年02月20日 | 三河木綿の手織り体験
竹島海岸にも春の観光シーズンの到来です。

観光バスを降りた観光客の一団が観光ボランテアガイドに
連れられて列をなして竹島橋に向かって行き、トイレに寄ると、
そのままバスに戻られ出発して行ってしまう光景がみえます。
一方、俊成苑の芝生広場には家族連れがのんびり遊んでいます。
現在の、日本の観光の両面を見た感じがします。

緑の芝生に寝転んで、一日竹島海岸の景色を楽しんで
もらいたいと思うTCCの主人でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな竹島俊成苑の竹島クラフトセンターを覗いて見ると
可愛い女の子がお母さんと手織体験をしていました。



今日は御一家で家族旅行で竹島に来ていただきました。
TCCのスタッフに教えられて手織が進んでいきます。
「ハイ、今度はオサを上げて」
「ハイ、シャトルを通しましょう」

ほんの数分で自分で織れる様になります。
そして、自分で織る自信にあふれた表情に変わります。
それは私たちと同じ物を作る職人やアーテイストの真剣な
顔になっています。



「出来たー!」
「やったー!」
「凄いわね!」
竹島クラフトセンターに親子の歓声が上がります。



この一瞬がTCCの主人の喜びなのです。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、春の陽だまりで手織体験!

2011年02月15日 | 三河木綿の手織り体験
竹島海岸の芝生にも青い芽が生えて来て
もうすぐ枯葉の芝生も緑に衣を変える時を待っています。

そんな竹島俊成苑に三々五々観光客が遊んでいます。
TCC・竹島クラフトセンターにも手織体験のお嬢様が
手織の最中でした。



お二人の選んだ色も別々でそれぞれの個性が出ています。
お互いの織っているコースターを見ながら
「わー!きれい」
「あなたの可愛い」
と声を上げながら手織が進みます。



仕上げの房作りも器用な手つきで難なく仕上がりました。
「あー、楽しかった」
「織り始めたら夢中になっちゃう」
「こんな景色を見ながら最高だったわ」
と嬉しい声を聴く時が一番幸せなTCCの主人でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、蒲郡海陽学園の生徒さんの手織体験!

2011年02月13日 | 三河木綿の手織り体験
春めいた竹島の日曜日は観光客で賑わっています。
そんな中を蒲郡海陽学園の生徒さんが手織体験にやって来ました。

自分で選んだ緯糸をシャトルに巻き付けると
手織が始まりました。



それぞれ好きな糸でコースターが織れてくると
糸の時とは違う表情が織面に出てきます。
会話を交わしながら楽しい手織が進みます。



春の日を浴びた芝生公園の向こうの竹島を眺めながらの
手織体験です。
面倒な房作りが終わると見事に完成しました。



出来上がったコースターを掲げて喜びの記念撮影です。

[芸術は爆発だ!]











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、お友達同士で手織体験

2011年02月03日 | 三河木綿の手織り体験
竹島もめっきり春めいてきて
海のかおりも春を感じて来ました。

竹島俊成苑の竹島クラフトセンターででは
若い女性が手織体験の最中でした。



緯糸のカラーを決めて織りはじめました。

「糸で見た感じと違って綺麗だわ」

「あら!それ良いわね」

「写真に撮るわ」



お一人は新城へお嫁入りして来た人で
もうひとりの女性は東京から来て今日は竹島で
手織体験です。



お友達同士の竹島旅行の思い出に
写した写真とともにこのブログも見てねと
TCCの主人と約束していました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加