TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

TCC・竹島クラフトセンター、タペストリーが出来ました!

2007年06月30日 | 三河木綿の手織り体験
写真は、竹島クラフトセンターの金曜日教室の
曽田志ゲ乃さんの作品です。

抽象的な幾何柄をモチーフにデザインした
タペストリーです。

織物で多色の幾何模様を表現するには、
経糸は縞整経をしました。

それに市松のパターンを基本に多数の組織を作り
市松ごとに表現方法を変えようと云う事で

緯糸を、原色の原毛をカーダーでミックスして、
40色以上の色糸を作りました。

それを、経て糸縞整経とはずらした市松柄を
配置してより多色を表現しています。

その基本のパターンと組織の上に、ポイント色を
綴れ織り技法を織り込み表現した素晴らしい
タペストリーに仕上がりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加