TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

TCC・竹島クラフトセンター、私1人で手織体験よ!

2007年03月29日 | 三河木綿の手織り体験
ご家族3人様で竹島海岸へ旅行の途中で
TCC・竹島クラフトセンターへお立ち寄り下さいました。

ご主人と奥様とお子様の三人でしたが、

ご主人とお子様はお隣の蒲郡市水族館へ
奥様は手織体験でお楽しみのご一家でした。

行楽の途中の一時をお子様から手を離れて
ゆったりした気持ちで手織を楽しんでいました。

「また来て織りたいわ!」

と言っておられました奥様、
また竹島海岸散策の時には竹島クラフトセンター
へのお越しをお待ちしています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター・三人姉妹の手織体験

2007年03月29日 | 三河木綿の手織り体験
竹島海岸を散策の途中にTCC・竹島クラフトセンターで
姉妹3人の手織体験でした。

御3人とも愛知県内にお住まいですが、
休日を利用して仲良く竹島へ旅行に来ていただきました。

姉妹でも三人三様で、それぞれ個性のあるデザインの
コースターが完成しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、組織織り綴れ

2007年03月10日 | 三河木綿の手織り体験
TCCではスタッフの信田さんの作品が出来上がって
いました。

組織織りをベースに綴れ織りを交えた複雑な織りに
なっています。

経糸は絹糸を自分の好きな色に手染めをして
全幅の縞整経をしてあります。

緯糸は羊毛の原色スライバーをミックスカーダーをして
自分で手紡ぎをした糸を使用しています。

ベースは8枚ソウコウを使い、複雑な組織を作り
縞整経の経糸に縞とは違う位置に組織織りを配して
経の縞を殺しています。

ベースに織られた組織織りの上に彼女の得意な綴れ織りを
複合的に織り込んでいます。

単純なパターンを基本に良く見ると複雑な組織と
勝手気ままに紡いで作った緯色糸40色以上を使い
見事に芸術作品に仕上げました。

テキスタイルデザイナーのTCCの主人も腕を組んだまま
「うーん」

と唸ったまましばらく見ほれていました。
もう一度この作品に挑戦して、公募展に出品させる
つもりらしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TCC・竹島クラフトセンター、バックが出来ました。

2007年03月01日 | 三河木綿の手織り体験
今日の竹島海岸は昨日の猛烈な風もおさまり
静かな海に戻りました。

太陽に当たれば初夏の様相をしている
竹島でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TCC・竹島クラフトセンターでは
スタッフの西尾市から来ている榊原さんが
裂き織りで織った布を使ってバックを作って
来ました。

絹の着物を裂き緯糸に使用して手織をしてあります。
絹の裂き織り独特の光沢と、予期せぬ布の表情に
一喜一憂しながらの作業でしたが、
織り上げた布を、バックに仕上げて布が物に変った
その瞬間から、糸も布も魅力を発揮してくれるのです。

ご自分の製作したバックを手にした榊原さんの
表情も自信と満足感に浸っているようでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加