TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

春の手織り体験者のご来店です。

2016年10月16日 | 三河木綿の手織り体験
今年の春に手織り体験してくれた女性がお母様とご来店してくれました。

「あれ、昨年に手織り体験してくださったお客様ですね」
「いえ、今年の春ですよ」

そうなんです、春には三河木綿を綿から作るフルコース体験に
来てくださったのです。
いつもの通り記憶があやふやな私でした。



などなど、リピーターのお客様なので、思い出話雨をしながら
手織り体験が始まりました。
「手織りが楽しくてまた来てしまいました」
「ありがとうございます、再会できて嬉しいです」

手織り指導もなくてお母様に集中して作業が進みました。



新しく物を生み出す行為が人間の生活に安心安全を与えて来た、
それが人間の物作りの基本にあるのだろう、

一本一本糸を通すたびに布が出来上がってきて
そこに展開する色と柄が自分一人の物が出来る喜びだ



今日は母娘で織るのだから喜びも倍増して笑顔がはじける
「なんで、こんなに楽しいのかしら」

そうなんです、最初は嫌々やり始めた人が最後は夢中になって
織っている姿を見るたびに、織物の不思議を感じてならない。



そして、新しいコースターが出来上がり、
お二人の美しい笑顔をいただき記念撮影をしました。

お母様の最初の作品が完成しました。
おめでとうございます。





『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お友達と一緒に手織り体験は... | トップ | 今日は名古屋からピクニック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL