TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

登山靴のソールが剥がれてしまった。

2016年10月17日 | 私の独り言
1994年に買った登山靴 LOWAのトレッカーであるが
先月登った木曽駒ヶ岳から帰って靴の手入れをしたら
ソールがぱっくりと剥がれていた。

登山中足の筋肉の張り方が変だと感じたり、安定性が悪いのは
強風と私の筋肉が弱ったからだと思っていたが
靴底の半分が2枚に剥がれていたのである。

考えるとゾットする思いであるが無事帰ってこれたのが幸運であった。

この LOWAは過去に3回ソールを張り替えたが甲の部分も岩で数カ所が
切れているので名誉の戦傷と諦めて登山靴を買い換えることとなった。

LOWAの靴の型が私の足に合わなくて、小指のところが革の縫い目に当たり、
木型で広げたりして履き続けたが、甲が低い私の足には靴紐の締め付けも効かなくて、
下山時には苦労した LOWAから解放された。



山が好きで55年間登ってきたが、今回買ったのがこのSCARPA TRIOLET PROである、
一部のネットでは岩と雪専用などと悪く言われる登山靴店もあるが、
履いてみて平地は苦手ではあるが登山道での安定性では目からウロコの
履き心地で私の足型と私の歩行と合って快適である、
これからもう一つのハイキングシューズとこの靴を履くつもりである。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三河木綿の手織り体験フルコ... | トップ | 千葉県 犬山市 小牧市から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL