TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

お友達と手織り体験     竹島クラフトセンター

2017年12月14日 | 三河木綿の手織り体験
学校の手織り教室が重なり気の休まらないこの頃である、そんな竹島クラフトセンターの教室に
一組の織女が手織り体験にやって来た。



「手織りは始めてです」
という事で、神妙な答えが帰って来たが慣れるほどに
余裕が出来て織機の操作も軽やかな動きとなった。



手織りを教えるのは以外と楽なのは、体験に入る前に織物の理解が既に出来ているからであろう、
アニメ、映画、ドラマ等の一シーンを見て朧気ながら脳にインプットされている作業なのであるからだ。



「貴女の綺麗よ、私のここが・・」
心の余裕は作品の出来具合を気にするらしい
と、言うよりも他の人との違いを機にしだす。

「大丈夫ですよ、人はそれぞれですよ個性が大切なんです。
皆同じだったら気色が悪いですよ」




「出来たわ」
「嬉しいです」
自分で選んだ色糸で自分のコースターを完成させたオンリーワンは、
作品ばかりではなく自分の心もオンリーワンなのだと感じさせてくれた、
今日の織女グループの手織り体験でした。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋女子大学の皆様の三河... | トップ | 手織りは楽しい      ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三河木綿の手織り体験」カテゴリの最新記事