TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

臥雲式紡績機で糸を紡ぐ

2017年02月13日 | 私の棉と織物
今日は朝からアトリエにこもり臥雲式紡績機で三河木綿の糸を紡いでいた。



明治初頭の日本万国博覧会に出展された発明家臥雲辰致が発明した
紡績機をモデルにして、私の糸作り用に改良してもらった紡績機である。



手紡ぎの理論から発想してこの新臥雲式紡績機を使って糸作りをしているが
欲しい糸を紡ぐには綿打ちが大切であり今日も棉打ちに集中している。



もう春だ 棉畑の準備もしなければいかんな。






『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の竹島は寂し雨 | トップ | お父さんとお母さんと一緒に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の棉と織物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL