TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

新年を迎える棉の新芽

2016年12月31日 | 三河木綿の手織り体験
棉の木の整理をしていたら、



棉の木に新芽が生えていた
1mmにも満たない緑の芽吹きである



冬の寒さはまだこれからである
この新芽がこのまま育つとは思えないが
来年を目指して植物も芽生えて種を繋ごうとしている。





日当たりの良い棉の木にてんとう虫も日向ぼっこ



アクセサリー作家の宮瀬さんの出現以来、
綺麗なアクセサリーが気になる今日この頃だが
てんとう虫を眺めているうちに宝石にも見えてきた。



人間世界もトランプ氏の出現でどんな世界の世相を作るのか、
日本の政治にもどんな変化をもたらすやら気が揉める年の終わりを迎える。
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棉畑も終わりです | トップ | 今日の竹島は雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三河木綿の手織り体験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL