TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

名古屋のご一家が手織り体験です  竹島クラフトセンター

2017年08月13日 | 三河木綿の手織り体験
盆の休暇の13日、テレビでは早くもUターンが始まったと報じています。


竹島の竣成苑には赤とんぼが舞って秋が近づいていることを感じます。
数日前にも海鳥の渡りの編隊が西から東へ向かって移動を目撃しましたから、
今年の秋は早いかも知れないと思います。

今日もたくさんの観光客が竹島水族館や竹島海岸に訪れています。
竹島クラフトセンターにも名古屋からの手織り体験のお客様がご来店です。



スタッフから織物の組織の原理と織機の操作を教わりながら手織りが進みます。
少し緊張気味に始まった機織りも織機に慣れて来ると余裕も出てきました。



全員丁寧な降り方で両端の耳も綺麗にできています。


お父さんは男らしい織り方で厚みと強さのあるコースターです


淡い藤色のコースターにブルーのネイルが映えて美しいです。


優しいピンクのグラデーションが美しい作品になりました。


「手織りは楽しいです、やってよかった」
と嬉しいコメントをいただき、私も嬉しい気持ちです。



全員見事に織り上がり完成を祝って記念撮影です。

ものを生み出す苦しみにもまして 物が出来るプロセスと
ものを得る喜びは、人の心を豊かにしてくれるものです。

未知の体験を完成させた喜びに楽しい会話が弾むご一家でした。













『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰郷のお母さん、お友達家族... | トップ | 三河縞の企画をした   竹... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL