TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

2人で三河木綿フルコース   竹島クラフトセンター

2017年06月19日 | 三河木綿の手織り体験
三河木綿のフルコース体験を予約していたお客様です。
綿繰り作業から始まりました。



彼は一心に綿繰り機を回す
「え!、なぜだ?、なぜ種だけこっちに落ちるのか」
「昔の人の知恵なのだ」



次は手紡ぎである
「あれ!、不思議だな結んでもいないのに糸が繋がっている」
「そーうなんです、この植物はこんな特性を持っていて
 この特性を発見した人もすごいです」



そして、出来上がった糸をコースターに織り込む手織り体験が始まった。
経糸の奇数糸と偶数糸が交互に上がったり下がったりする間を
緯糸が通って織物の基本組織の平織りの布を織ります。



彼はこれから織物を研究したいと言っています。
若い人が昔からの織物に興味を持って産業と文化の掘り起こしが
出来たらこんなに嬉しいことはないと思っています。




『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナダからのご一家が手織り... | トップ | 浜松から手織り体験です  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL