TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

木曜日の手織り教室      竹島クラフトセンター

2017年04月20日 | TCC手織り教室・作品


今日の竣成苑の芝生広場には幼稚園の園児たちが遠足に来ていました。
可愛い子供達が遊ぶ楽しい声が響く竹島海岸でした。

教室内では木曜日手織り教室が開かれて生徒さんはそれぞれ課題に取り組んでいました。



豊川市から通う田中さんは千鳥格子を織り始めました。
4枚ソーコーで綾織を織り格子縞により千鳥柄を織り出します。
2/2綾組織ではあるがソーコー操作と緯糸の通し方で両耳が綺麗に
織れる方法を学んでいました。



その横ではひろみさんがカツオ縞の反物を織るために
整経を終えた経て糸の筬通しの前の工程である荒筬通しを学んでいます。
自ら書き出したデザインを元にCG処理した企画紋栓図片手に
作業が始まっています。



岡崎市から通う利枝さんは自分が栽培した綿を使って臥雲式紡績機で
紡いだ糸と、一般紡績糸の両方を使った織物を織ります。
織り上がったらスカートを作る準備に入りましたが、
金を出しても買えない貴重なファッションが出現することを
楽しみにして見守ることにしよう。








『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの散歩路シャガの花を... | トップ | 蒲郡、TCC・竹島クラフトセン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL