TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

JA飛騨婦人部のみなさんの手織り体験  竹島クラフトセンター

2017年06月19日 | 三河木綿の手織り体験
「只今オレンジパークにいますが、もう直ぐ着きます」
とバスから電話連絡が入って予約のお客様の到着を待っています。



JA飛騨婦人部のみなさん9人さまのご来店です。



早速、手織り体験がスタートです。
「織れるかしら」
と言いながらも暫くすると織機の操作にも慣れて
余裕の笑顔です。



通常は5人までの手織り体験ですが今日は9台の織機を準備したので
2種類の織機を使っています。



飛騨といえば山が好きな私は北アルプスや高山の話など交えながら
手織り体験が進んでいきます。



「高山祭りは春と秋にお祭りがありますが、春の屋台と秋の屋台は違うのよ」
と聞いてびっくりの私です。
「あの豪華な屋台が春と秋とでは違うんだ」
「ぜひ、見に来て下さい」



「楽しいわ、来て良かった」
「手織りは楽しいです」
とたくさんの喜びのコメントをいただきながら
コースターが出来上がって来ました。



海の町と山の町の人が出会い、その土地の名物を楽しみ語り合う
その時間こそ真の観光交流立市だと思います。



そんな観光交流の場が竹島クラフトセンターにできて、
今度は海の町の私が山の町を訪れて山の農産物や体験を
楽しんでみたいと思いました。







『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマタケの蔵 壬生織り手織... | トップ | カナダからのご一家が手織り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三河木綿の手織り体験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL