TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

春の1日を三河木綿のフルコース      竹島クラフトセンター

2017年03月20日 | 三河木綿の手織り体験
予約を頂いていた家族連れが三河木綿のフルコース体験にやって来た。
「綿から糸を作るコースター作りの体験を申し込んであるのですが」
ご一家4人様の手織り体験です。
「はい、お待ちしていました、どうぞお入りください」



早速、綿繰機を使って棉の種と綿に分ける作業をお母さんから始まりました。
「こちら側に種が落ちて反対側に綿が落ちてきます」
「あら!不思議ね〜」

4人が綿を作って、弓を使って綿打ち作業です

「ふあふあになって来た」
「クリスマスに使えるようになりました」

4人の綿が出来たら今度は手紡ぎ作業になりました。



お兄さんも真剣です
「おー、出来てきた」
「すごいすごい」
「ワイルドな糸になったね」



お父さん大丈夫かな〜と息子さんも心配そうに見ています。
「難しいけど面白いよ」
お父さんは長い腕を生かしてスマートな糸ができています。
「上手すぎますね、素質ありです」



先に糸を紡いで機織りをしていたお嬢様とお母さまに続いて
お兄さんとお父さんも参加して手織りが始まりました。

「今度は上かな?」
「間違えてしまった」
「見てはなりませぬ だね」



余裕ができたところで一枚シャッターを切りました。
「これは楽しい」
「面白くて止められないね」

「また来たいね」
と嬉しいコメントをいただきました。



そして全員見事なコースターが出来上がりました。
神奈川県川崎市からご一家で三河木綿の手織り体験に来てくれたのです。

コースターの完成おめでとうございます

今度はランチョンマットに挑戦でしょうか
お待ちしています。







『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さ寒さも彼岸まで 竣成苑... | トップ | SDKの織物デザイン チェック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL