TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

一番元気なのはおばあちゃんでした     竹島クラフトセンター

2017年07月29日 | 三河木綿の手織り体験

お孫さんとお母さんとお祖母さんの3人が手織り体験にやってきた。
岐阜県からのご来店でした。
昨日ラグーナのプールで遊んで、宿泊。
竹島で遊んで電車で帰るとのことでした。

今日は竹島クラフトセンターのスタッフ二人が用事で体験に関われず
スタッフはひろみさんに代行していただきました。



手織りと言っても織物の知識のある人は理解しても
一般の人は ”どんなことをするのかしら?”
と、少し不安を抱きつつ好奇心と興味を持ってきていただいています。



「私で出来るかしら」
こんな不安も優しく丁寧なスタッフの指導ですぐ慣れて
このご一家の皆さんも自ら織り進めて快い音を響かせています。



「難しいと思ったのですが綺麗にできて嬉しいです」
「楽しいです」
「やって良かったね」

一番元気なのはおばあちゃんでした💦



余裕も出て笑顔がいっぱいの楽しい手織り体験となりました。
慣れた頃に終わってしまうコースターの体験です、
「もう少しやりたかったな」

と思っている間に全員見事に織り上がりました。
誰の手も借りずに自ら選んだ糸を自分流の織り方で作ったコースターです。



体験の最後に出来上がったコースターを掲げて記念撮影です。
おめでとうございます。

スタッフのひろみさん写真撮影もご苦労様でした。





『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織音(オリオン)のクラフト... | トップ | 蒲郡まつり・蒲郡市消費生活... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL